環境への取組み・環境方針

環境宣言

限られた資源を有効活用するために、積極的にリサイクル製品を開発中。社内では電子化をすすめ、書類の削減を行っています。

ペットボトルから再生した糸を用いた製品「エコシリーズ・マット」の販売。
使用済みPETボトルを原材料にした再生繊維を用いたマットを製造販売し『環境にやさしい』ものづくりに取り組んでいます。

■PETボトル再利用品
・ショーホースECO
・TDM-ECO
・エクシードII
・グリーンホースII

梱包材(発泡スチロール・ポリエチレンフィルム・ダンボール)のリサイクル
梱包資材の段ボールケースはリサイクル、発泡スチロールやポリエチレンフィルムはリユース及びリサイクルし、廃棄量削減『3R』活動「リサイクル(Recycle)・リユース(Reuse)・リデュース (Reduce)」に努めています。
分別とリサイクルの拡大
従来、原反端材とゴム端材は分別することなく、産業廃棄物として処分していましたが、これらを分別する事により、ゴム端材は粉砕しチップとしてマテリアルリサイクルに供する事が出来るようになり、産業廃棄物としての排出量も大幅に減らす事が出来ました。
コピー用紙の削減
社内文書の電子データ化と共にペーパーレス活動を推進し、どうしてもコピーが必要な場合、社内用の書類は一度コピーを 取った紙の裏面を再度使用することを徹底し、その上で2回使用したコピー用紙やコンピュータの打ち出し用紙等について、専門の業者に回収を依頼し、それと 引き換えにトイレットペーパーに換えて頂くシステムを運用しています。
法・条例の順守
ボイラー排水や洗濯試験排水、そして生産設備の騒音を計測し、法・条例よりも厳しい自主基準値を設定しています。(自主基準を満たす為に排水の連続監視装置の設置、騒音発生源の移設・防音壁の新設を行いました。)
その他
アイドリングストップ活動全従業員の通勤車両・社用車・納入業者及び配送業者等、当社敷地内に出入りする車両を対象に、アイドリングストップ活動を実施しております。
緑化活動周辺景観及び環境改善のために、当社は敷地内の緑化を積極的に推進しています。
環境監査環境マネジメントシステムが継続的且つ有効的に実行しているかどうかを、年1回の定期審査(外部審査機関による審査)及び、年2回の内部監査(社内で行なう監査)にて確認しております。
環境教育活動全従業員は年間教育計画に基づいた環境教育を受け、環境に対する意識を向上すると共に、
環境に配慮した製品をお客様にお届けできることに誇りを持っています。

環境方針

環境問題に取り組むためISO14001を取得。企業として進むべき方針をオープンにし、”地球人”として正面から向き合います。

登録日 2000年7月
更新日 2011年3月
登録証番号

  • ・当社は、生活環境に関連するダストコントロールマットの設計・開発・生産及び販売する企業として、その事業活動において環境に配慮した行動を取る事により、社会及び地域に貢献する環境型企業を目指します。

    ・当社は、環境マネジメントシステム・環境パフォーマンスを継続的に改善し、向上させると共に、常に新しい技術開発に取り組み、資源のリサイクル及び原材料・エネルギーの効率的な利用を図り、汚染の予防に取り組みます。

    ・当社は、すべての環境に関連する法規則及び地域との環境に関する協定等の約束事項を遵守し、自主管理基準を守り履行いたします。

    ・当社は、会社の環境目的・目標及び部の目的・目標を掲げ、開発・生産及び販売の、すべての段階で環境活動を行い、定期的に見直しを行い、目的・目標の達成を目指します。

    ・当社は、全従業員・人材派遣者には環境方針、環境目的・目標を、供給先には環境方針を明示し、その意味するところを周知徹底させると共に、従業員一人一人が認識ある取り組みをするために教育・訓練を行います。

    ・当社は、環境方針を含め、環境宣言を社報を通じ、広く開示いたします。